「美肌」と「アンチエイジング」と「トレーニング」と

美肌 アンチエイジング トレーニング 恵比寿 ダイエット 美肌 アンチエイジング トレーニング 恵比寿 ダイエット

「肌が若いですよね~」

私がお客様から度々言われる一言です(*^.^*)

どっからどう見てもイカツイ野郎の私は美肌を意識したことはありませんが

「3つのこと」

が要因として大きく関係していると考えられます。是非、美しい肌の参考にしてみてください。

①運動による代謝アッブ

日常的に運動しているので新陳代謝が非常に活発で、常に新しい肌が作られる状態を保っています。新陳代謝が活発だと新しい皮膚が次から次へと作られ古い皮膚と入れ替わってくれます。
運動しなくても代謝は行われますが運動している人とはその回転数が違います。
汗をかく生活をしている人は肌がみずみずしい、と言われるのは代謝が高い生活をしているからですね。

●運動による代謝アッブの効果

これが1つ目の要因です。

②ウェイト・トレーニングによる成長ホルモンの分泌促進

ウェイト・トレーニングを行うと成長ホルモンの分泌が促進されます。
成長ホルモンは“若返りのホルモン”と呼ばれ、美肌やアンチエイジングには欠かせないものです。

私は常日頃、ウェイト・トレーニングを行っているので成長ホルモンの分泌量がかなり多目で、成長ホルモン大量放出状態です。結果として意図せず、知らずのうちに肌の若さが保たれています。

●ウェイト・トレーニングによる成長ホルモン分泌促進の効果

これが2つ目の要因です。

③タンパク質の大量摂取

ウェイト・トレーニングを行う者の常として、筋肉の材料となるタンパク質を大量に摂取しています。
肌・髪・爪など、筋肉以外の身体の組織も基本的にタンパク質から作られています。
材料であるタンパク質を大量に取ることでそれら組織にも十分な栄養を送ることができています。

女性が大好きなコラーゲンもタンパク質です。そう言われると取りたくなりませんか?

●タンパク質の大量摂取による肌の栄養補給の効果

これが3つ目の要因です。

同じ運動をするにしても有酸素運動だけでウェイト・トレーニングを行わないと、どうしてもこれら3つはおろそかに、後回しになってしまいます。
無理な食事制限のダイエットで肌がボロボロになる話をよく聞きますが、それなど以ての外です。
うさぎみたいな食事をしていては身体の組織は十分に作られないのです。

“痩せたい”、“キレイになりたい”とお考えでしたら肌を整えることも重要です。

何かをやらない“引き算”より、今の生活に何かを加え、アレンジする“足し算”の行動の方が長続きするものです。生活に運動を加えるだけで女性の肌は綺麗になります。

“張りのある肌”と“ユルく歳より老けて見える肌”、どちらがいいか?考えなくてもおわかりですよね。

メリハリのある体型を作り、同時にお肌もキレイにするために、ウェイト・トレーニングを行うことをお勧めいたします(^-^)/

パンチ力より美肌を誉められ複雑な気持ち、意外と美肌な“細くないけど”細谷でした!